パソボラネット西条

愛媛新聞の掲載

中央公民館で2月19日(水)まで開催されている、
パソコン画作品展 パソボラネット西条主催 
愛媛新聞に掲載されました。
e0266627_19441911.jpg

3時間にわたる取材。
愛媛新聞社の多和史人氏です。
e0266627_19533796.jpg

翠波高原のコスモス、石鎚山と椿、干支の作品、モミジの競演。富士山とチューリップ。力作ぞろいです。
e0266627_19463178.jpg

協賛の丹下香さん
石鎚山の作品を、作品展に間に合わせようと、1月ほどかかって完成してくれました。
e0266627_19455738.jpg

パソボラネット西条 最高齢の山内豊司さん。
「パソコンの勉強が、老後の最大の楽しみ。家族の年賀状も私が作り方を教えている。。
家族からも喜ばれ、爺ちゃん長生きしてよ。」といわれるそうです。
「死ぬまでパソコンを続けていきたい。」とのことでした。

黒河美奈子さん、パソコンだと何度も書き直しが容易で、
これからも、自分のオリジナルの作品を作っていきたいと、意欲的です。

e0266627_1948090.jpg

パソボラネット西条92名の力を合わせた作品展。
各教室、それぞれに持ち味を生かし、力作ぞろい。
「自分たちにこんな作品展ができるなんて、夢にも思わなかった。」
と、会員からの声も上がっています。

次回は、8月1日から31日まで、椿交流館での開催です。
更なる作品が集まることだと思います。
[PR]

by pasov | 2014-02-17 20:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pasov.exblog.jp/tb/21696675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スマイル教室のCDラベルとフォ... 第一回パソコン画作品展開催しました >>